延岡城址のヤブツバキ

発刊を祝して

延岡市長 首藤正治
首藤正治 延岡視聴
 今般、延岡城址ヤブツバキを楽しむ会から「延岡城址のヤブツバキ」が発刊される運びとなりましたこと、心よりお祝い申し上げます。
 また、代表世話人の江藤奈保様をはじめ「楽しむ会」の皆さんには永きにわたって城山ヤブツバキを愛でる活動を地道に進めていただき、まことに感謝に堪えません。
 30年余り前に東臼杵農林振興局の永友昭夫氏によって調査が行われたものの、当時はその価値を知る人もほとんどなかった城山のヤブツバキですが、皆様のおかげで現在では延岡市の宝として広く認知されるに至りました。
延岡ガい〜どマップ
 その広報活動の端緒は、市役所職員の自主研究グループ「かよう会」が中心になって制作した「延岡ガい〜どマプ」と聞いています。1986年に発刊されたこの画期的冊子のアートディレクターとしてヤブツバキのイラストを描かれたのが、代表世話人の弟さん、江藤勝年司さんでした。無念にも発刊直後急逝された勝年司さんも、ご自身の手掛けられた作品が30年の時を経て今回の「延岡城址のヤブツバキ」へとつながり文字通り花開いたことを、きっと喜んでくださっていることでしょう。

 これまで、城山のヤブツバキの全貌をカラー写真などで解説した図鑑などはありませんでしたが、本冊子によって格好の道しるべが提供されることとなりました。
 発刊を機に、この貴重なヤブツバキに対してますます多くの方々が関心を持っていただくことを期待しています。

 

(故)江藤勝年司氏イラストのツバキ