延岡城址のヤブツバキ

このWebの使い方

 延岡城址城山公園を散策しながらヤブツバキを鑑賞できるようエリアごとにそれぞれツバキの位置図と写真を掲載しています。
 ぜひヤブツバキの花が見頃となる1月から3月の頃に現地に足を運んでいただき、この本を片手に城山公園のヤブツバキを楽しんでください。

 

延岡城址

延岡市の航空写真

 宮崎県北部の都市、延岡市の中心部に位置する城址で、現在、市民の憩いの場として親しまれています。
 延岡城は、初代延岡藩主高橋元種公が慶長6年(1601年)から3年を費やして築城した城で、城郭は本城と西の丸の2郭で構成され、西の丸は次の藩主有馬氏から藩主の居館として利用されていました。
 高橋氏から有馬氏、三浦氏、牧野氏、内藤氏と城主が代わり、内藤氏8代政擧公の時、明治維新を迎えました。その後、藩籍奉還などを経て、昭和8年の延岡市制施行を祝し、昭和9年に内藤政道氏から延岡城址一体が公園敷地として延岡市に寄付されました。

(故)江藤勝年司氏イラストのツバキ